教えて!ドクター

こどもの病気とおうちケア

教えて!ドクター まほうの子育て こんなときは 子育て便利帳

教えて!ドクター

「教えて!ドクター」プロジェクトでは、次の活動をおこなっています。

子どもの疾病対応出前講座(小児科出前講座)


佐久市・南佐久郡において小児科医が保護者参観などの機会に地域の保育施設に出向いて、保護者や保育士を対象に出前講座を行っています。これは保護者が子どもの病気やけが、ホームケアの知識をつけ、適切な判断ができれば、症状が重くなるのを防ぎ、子育て不安の軽減や不要不急な救急外来の受診抑制につなげられるのではないかと考えているためです。

冊子「教えて!ドクター〜こどもの病気とおうちケア」の編集・発刊


「教えて!ドクター小児科出前講座」の内容を「症状とおうちケア」「小児科特有の病気について」「予防接種」「もっと知りたい!教えてドクター!!」の4つのカテゴリにまとめ、症状別、病名別に受診の判断の目安や対処法などを解説する冊子を制作し、管内の幼稚園・保育園、小児科等で配布しています。

最新版(2018年版)の冊子のPDFをこちらからダウンロードできます。

スマートフォンアプリ・「教えて!ドクター」開発


冊子「教えて!ドクター〜こどもの病気とおうちケア」の内容を網羅したスマートフォンアプリを開発、Android、iOS各スマートフォン向けに配信しています。
緊急時にアプリ内で対処法を検索できるほか、生年月日の入力で予防接種の時期を知る事ができる予防接種シミュレーター、救急車を呼ぶべきかどうかを短い時間で判断するためのコンテンツ、実際に救急車を呼んだり、子育て支援センターや自治体の窓口などに電話をかける機能などを搭載しています。

【アプリのインストール方法】
下記リンクからダウンロードしていただくか、Androidの方はGoogle playで、iPhoneの方はApp storeで「佐久医師会」もしくは「教えてドクター」と検索してください。

iPhoneの方はこちら


Androidの方はこちら

 

SNSでの情報提供

季節ごとに注意する病気やその対処法、災害時の子どものケアなどリアルタイムな情報提供を行うため、TwitterとFacebookを開設し、発信しています。

教えて!ドクターFacebookページ

まほうの子育てFacebookページ

フライヤーによる情報提供

冊子の内容に加え、話題性のあるテーマ(ボツリヌス中毒や胃腸炎のホームケアなど)については、追加でフライヤーを作成し、地域の医療機関や保育園などで配布したり、SNSで発信しています。

職場復帰にそなえて

子どものやけどを予防しよう!

食物アレルギーを予防しよう

乳幼児が注意する食べ物とその予防

胃腸炎のホームケア

虫刺されのホームケア

Return Top